F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレンのバンドーン、新エアロパッケージのテストに取り組み「ポジティブな一日」

2018年5月16日

 15日、バルセロナでのF1インシーズンテストがスタートした。マクラーレンはピレリタイヤの開発テストにも協力するため2台のMCL33を投入、ストフェル・バンドーン、ランド・ノリス、オリバー・ターベイが走行を行った。


 ドライコンディションのこの日、バンドーンは直前に行われたスペインGPに導入された新パーツのテストに取り組み、多数のコンポーネントを利用した比較作業のためのショートランを中心に行った。


 バンドーンの合計周回数は85周、自己ベストタイムはスーパーソフトで記録した1分18秒981で、13人中7位だった。


「今朝は、いろいろなものをチェックしたりテストしたりしていたため、作業を開始するのが遅れてしまった」とバンドーン。


「でも全体的にとてもポジティブな一日だった。新しいエアロパッケージの分析をして、このパッケージへの理解を深め、マシンの挙動に与える影響を知るために、たくさんのテストをしたんだ」


「さらにタイヤテストも行い、それによってセットアップのための貴重なデータを集めることができた」


「最終的にそれなりの周回を稼ぐことができたし、今日学べたことには満足している」


 今回、マクラーレンはピレリに協力し、2019年用タイヤ開発テストを行うために2台目のマシンも走らせた。このマシンを午前にはランド・ノリス、午後にはオリバー・ターベイがドライブしている。ノリスは燃料が軽い状態での走行を行い1分20秒997をマーク、ターベイは燃料を多く積んだ状態で作業を行い、自己ベストタイムは1分23秒070だった。

2018年F1バルセロナ・インシーズンテスト ランド・ノリス(マクラーレン)

 テスト2日目にはバンドーンがピレリのテスト、ノリスがマクラーレンのテストを行う予定。



(AUTOSPORTweb)




レース

10/20(土) フリー走行1回目 0:00〜1:30
フリー走行2回目 4:00〜5:30
10/21(日) フリー走行3回目 3:00〜4:00
予選 6:00〜
10/22(月) 決勝 3:10〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン331
2位セバスチャン・ベッテル264
3位バルテリ・ボッタス207
4位キミ・ライコネン196
5位マックス・フェルスタッペン173
6位ダニエル・リカルド146
7位セルジオ・ペレス53
8位ケビン・マグヌッセン53
9位ニコ・ヒュルケンベルグ53
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス538
2位フェラーリ460
3位レッドブル319
4位ルノー92
5位ハース84
6位マクラーレン58
7位フォース・インディア43
8位トロロッソ30
9位ザウバー27
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報