F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

F1カレンダーの質向上のため、各グランプリの格付けシステムが導入か

2018年2月18日

 F1のスポーツ面を取り仕切るロス・ブラウンは、F1カレンダーのレース数を増やす際に、グランプリの質を低下させないことが重要であるとして、いずれはグランプリの“成績表”で管理したいと発言した。


 2016年にF1の経営権を獲得して以来、リバティ・メディアはF1カレンダーのレース数を増やす考えについてしばしば触れてきた。


 2018年のカレンダーにはフランスGPとドイツGPが復帰し、合計21戦となっている。しかしながら将来的にはシーズンあたり、25戦にもなることが予想されている。


「極めて重要なことは、レースの質だ。単にレース数を増やすことに価値はない」とブラウンはブリティッシュ・エアウェイズのBusiness Life誌に語った。


「しかし世界中の素晴らしい会場で素晴らしいレースを提供することができるのであれば、レース数の増加を検討するだろう」

ロス・ブラウンはレース数を増やすだけでなく、質も追求すべきだと考えている

 F1は米国での開催拡大を検討しており、商業担当取締役のショーン・ブラッチスは、最近マイアミの会場候補地を探している。一方でCEOのチェイス・キャリーはコペンハーゲンでのデンマークGPの開催可能性について、プロモーターたちと予備的な会談を行った。


 しかし開催数を増やす中でもグランプリのレベルを落としたくないというブラウンは、運営状況が不十分だったり、あまり成功の見られていないイベントを格下げするためのレーティングシステム導入を提案している。


「いずれはぜひともレースの成績表を持ちたいと思っている。そのころには、F1参入を心待ちにするトップクラスのサーキットやプロモーターの、ウェイティングリストがあるといい。そしてもし開催状況が芳しくないレースがあれば、そのレースを降格させ、代わりに強力なレースを格上げするのだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

6/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/23(土) フリー走行3回目 20:00〜21:00
予選 23:00〜
6/24(日) 決勝 23:10〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル121
2位ルイス・ハミルトン120
3位バルテリ・ボッタス86
4位ダニエル・リカルド84
5位キミ・ライコネン68
6位マックス・フェルスタッペン50
7位フェルナンド・アロンソ32
8位ニコ・ヒュルケンベルグ32
9位カルロス・サインツJr.24
10位ケビン・マグヌッセン19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位メルセデス206
2位フェラーリ189
3位レッドブル134
4位ルノー56
5位マクラーレン40
6位フォース・インディア28
7位トロロッソ19
8位ハース19
9位ザウバー12
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/24
第9戦オーストリアGP 7/1
第10戦イギリスGP 7/8
第11戦ドイツGP 7/22
第12戦ハンガリーGP 7/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報