F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

2019年F1マシン、スポンサーロゴの表示を意識しボディワーク形状が変更へ

2018年1月22日

 2019年に向け、F1マシンにスポンサーロゴをより効果的に掲載するため、ボディワークのデザイン変更を行うことでチームが合意した。


 先週行われたF1ストラテジーグループ会合において、このような意図の提案がいくつか行われ、ふたつのプランについて合意がなされた。


 ひとつはマクラーレンによる提案で、バージボードの位置を低くして、表示するスポンサーロゴをより見やすくし、同時に見た目もよくする効果を狙うというもの。


 フェラーリが提案したふたつめは、リヤウイングのエンドプレートを、よりシンプルに、コストがかからないものにすることであり、ロゴの配置の妨げになっていたルーバーが取り除かれるという。


 どちらに関してもテクニカル・ワーキンググループによる分析と協議がすでに始まっている。
    
 一方で、F1のスポーツ担当責任者であるロス・ブラウンが行った提案は、チーム側から強硬な反対を受けた。ブラウンはよりシンプルなフロントウイングの導入を提案したが、空力的な影響を懸念するチーム側は同意しなかった。フェラーリにいたっては、ブラウンのプランを妨害するために拒否権を発動すると示唆したともいわれている。


 シャークフィンの将来の復活についても協議された。2017年、シャークフィンが、ドライバー名やナンバー、スポンサー名を表示するのに非常に適していることがわかった。しかしシャークフィンによってリヤウイングの表示が見にくくなるとの主張も出ている。
 
 シャークフィンは早い段階で2018年に向けて廃止されることが決まり、2017年末にこれを覆す動きが高まったが、マクラーレンの反対によって実現しなかった。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

7/27(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/28(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/29(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン213
2位セバスチャン・ベッテル189
3位キミ・ライコネン146
4位バルテリ・ボッタス132
5位ダニエル・リカルド118
6位マックス・フェルスタッペン105
7位ニコ・ヒュルケンベルグ52
8位ケビン・マグヌッセン45
9位フェルナンド・アロンソ44
10位セルジオ・ペレス30

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位メルセデス345
2位フェラーリ335
3位レッドブル223
4位ルノー82
5位ハース66
6位フォース・インディア59
7位マクラーレン52
8位トロロッソ28
9位ザウバー18
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第12戦ハンガリーGP 7/29
第13戦ベルギーGP 8/26
第14戦イタリアGP 9/2
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報