F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「不適切な」SNS動画で炎上したルイス・ハミルトン、インスタグラムの投稿を全消去

2017年12月31日

 2017年のF1ワールドチャンピオンであるルイス・ハミルトンが自身のインスタグラムから投稿をすべて消去した。


 レースウイーク中も頻繁にTwitterなどのSNSを更新するハミルトンは、その更新頻度の多さにライバルのマックス・フェルスタッペンからも「あの更新頻度の凄まじさを見てると、彼の1日は24時間以上あるんじゃないかと思ってしまう」と言われるほどのSNSユーザーだ。


 そのハミルトンはクリスマスの週末にお姫様のドレスを着た甥を撮影した動画を投稿。動画のなかでハミルトンは、ドレスを着た甥に対し、「なんでお姫様のドレスを着ているの? クリスマスにもらったのかい?」、「どうしてクリスマスにお姫様のドレスを欲しがるんだよ? 男の子はそんなドレスは着ないものだよ!」と発言していた。


 この投稿がLGBT活動家を含む多数の人々から批判を受け、ハミルトンのSNSはいわゆる”炎上”状態に。この状況を受け12月27日には問題の動画を削除するとともに「僕の言葉が不適切だった」と謝罪していた。


 これにより騒動は収束すると思われたが、ハミルトンへの批判の声は止まず。最終的にハミルトンはインスタグラムの全投稿を削除することにしたようだ。


 12月31日の15時時点で、570万のフォロワーを抱えるハミルトンのインスタグラムページには投稿が1件もされていない状況を示す、「No posts yet.」と表示されている。



(AUTOSPORTweb)




レース

11/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン408
2位セバスチャン・ベッテル320
3位キミ・ライコネン251
4位マックス・フェルスタッペン249
5位バルテリ・ボッタス247
6位ダニエル・リカルド170
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス62
9位ケビン・マグヌッセン56
10位カルロス・サインツJr.53

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス655
2位フェラーリ571
3位レッドブル419
4位ルノー122
5位ハース93
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア52
8位ザウバー48
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報