F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

クビカ落選との説を父親が否定。今週ウイリアムズF1を訪問か

2017年12月15日

 ロバート・クビカがすでにウイリアムズの2018年レースドライバー候補から外されたとの報道を、彼の父親が否定した。


 ランス・ストロールのチームメイトを選考中のウイリアムズは、一時はクビカと合意したとも報じられたが、今週に入り、アブダビテストでクビカとともに走ったセルゲイ・シロトキンが最有力候補に浮上したとの説が出てきた。シロトキンの母国ロシアのメディアは、今週中にも契約発表がなされる可能性があると主張しているが、クビカの父アーサーは、息子が選ばれる見込みはまだあると発言した。

アブダビテストにウイリアムズから参加したシロトキン

「私たちは今も、ロバートをウイリアムズに加入させるために戦っている」とアーサー・クビカはポーランドのSportowe Faktyに対してコメントした。


「私たちにとっていい決定が出ることを願っている。クリスマス前までに決断が下されなければ、ウイリアムズの人たちは時間をかけてじっくり考えていくということなのだろう」


「彼らにロバートを信じてもらえるよう、取り組んでいるところだ」


 シロトキンはアブダビでのF1タイヤテストで優れたパフォーマンスを発揮し、さらに約20億円のスポンサーシップを用意しているといわれる。クビカにはこれだけの規模の資金を持ち込むことは不可能であるとみられる。


「もちろん、ドライバーがチームに何を持ち込めるのかは重要なことだ」とクビカの父アーサーは認める。
 
「ドライバーのスキル、経験、ポテンシャルが決め手になることもあるし、資金が重視される場合もある」
 
 ポーランドのSportowe Faktyは、クビカは今週木曜にウイリアムズのファクトリーを訪問したと伝え、可能性が潰えたという説を否定している。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

10/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン331
2位セバスチャン・ベッテル264
3位バルテリ・ボッタス207
4位キミ・ライコネン196
5位マックス・フェルスタッペン173
6位ダニエル・リカルド146
7位セルジオ・ペレス53
8位ケビン・マグヌッセン53
9位ニコ・ヒュルケンベルグ53
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス538
2位フェラーリ460
3位レッドブル319
4位ルノー92
5位ハース84
6位マクラーレン58
7位フォース・インディア43
8位トロロッソ30
9位ザウバー27
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報