F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス、2018年のFP1出走を望むもチーム首脳は否定的。「F1よりF2に集中すべき」

2017年12月14日

 マクラーレンF1チームの新たなリザーブドライバーとなったランド・ノリスには、2018年に向けてひとつの願いがある。しかしチームのレーシングディレクターであるエリック・ブーリエは、その願いが実現するとは思わないよう、彼にすでに話をしたという。


 サードドライバーであるノリスには、フェルナンド・アロンソかストフェル・バンドーンが何らかの理由でレースに出場できなくなった場合に、代役としてレースを走る可能性がある。


 ヨーロピアンF3選手権のチャンピオンとなった18歳のノリスは、すでに今年マクラーレンのテストに何度も参加している。またノリスは来シーズン、カーリンから出場するF2と並行してFP1での走行の機会も得ようとしているが、ブーリエによればそれは実現しない可能性が高いという。


 ブーリエはノリスのスケジュールについて、F1公式サイトのインタビューで以下のように語った。


「彼は多くの時間をシミュレーターで過ごすことになるし、テストの機会も得るだろう。FP1でも数回走行したいと彼は迫ったが、私はそれには賛成できない。それでもに十分に忙しく過ごすことになるだろう」


 ブーリエはノリスが金曜フリー走行に参加することに乗り気ではないが、彼の才能を非常に肯定的に見ていることに変わりはない。


「彼がいつの日かマクラーレンのドライバーになることを期待している。だからこそ彼をチームに迎えたのだ。しかしまずはF2だ。彼にとっては良いチャレンジになる」


 ノリスは、アブダビで行われたピレリのオフシーズンタイヤテストでの自身のパフォーマンスから、要請があればいつでもF1にステップアップできるだろうという自信を新たにしたという。


「もちろん、たった2日間のF1テストに参加しただけでは判断できないかもしれないけれど、2日間のテストはとてもうまくいった」とノリスは語った。


「求められたことをこなすことができて、自信が深まった。もし来季レースに出ることになったら、フェルナンドほどうまくはできないかもしれないけれど、ひどくかけ離れている訳でもないと言えるよ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

10/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン331
2位セバスチャン・ベッテル264
3位バルテリ・ボッタス207
4位キミ・ライコネン196
5位マックス・フェルスタッペン173
6位ダニエル・リカルド146
7位セルジオ・ペレス53
8位ケビン・マグヌッセン53
9位ニコ・ヒュルケンベルグ53
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス538
2位フェラーリ460
3位レッドブル319
4位ルノー92
5位ハース84
6位マクラーレン58
7位フォース・インディア43
8位トロロッソ30
9位ザウバー27
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報