F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

21戦からなる2018年F1カレンダーが発表。史上初の3週連続開催で、前代未聞の過密スケジュールに

2017年12月7日

 FIAが2018年F1カレンダーを発表、来年は初の3週連続開催を含む史上最多21戦が開催されることが決定した。


 6月19日に発表された暫定バージョンで、2016年と同様の21戦が開催されること、F1史上初めて3週連続開催が組み込まれることが明らかになっていた。6日にFIAが発表したカレンダーにおいて、この点は変更なく、6月24日フランスGP、7月1日オーストリアGP、7月8日イギリスGPの日程が確定した。続くドイツGPとハンガリーGPも連続開催であるため、6月末から7月末までは6週間に5戦の過密スケジュールとなる。


 F1のモータースポーツ担当マネジングディレクター、ロス・ブラウンは、ワールドカップの日程との兼ね合いで来年は3週連続開催にせざるを得なかったと説明、二度とこのようなスケジュールを組むつもりはないと述べている。


 今回発表されたカレンダーにおいての変更点は、暫定的に決まっていたとおり、シーズン序盤の中国とバーレーンの開催日が入れ替えられ、バーレーンが第2戦、中国が第3戦となったこと。なお、前回暫定扱いだった中国GP、シンガポールGPの開催が確定、一方で、アメリカGPについては、アメリカのモータースポーツ統括団体からの承認が条件という但し書きが付された。


 2018年はマレーシアGPが外れ、フランスGPとドイツGPが復活。これまで6月開催だったアゼルバイジャンは4月に、ロシアは4月から9月に変更になった。鈴鹿での日本GPは第17戦として10月7日に組み込まれている。

2018年F1カレンダー(2017年12月6日発表版)

Round日程グランプリ
13月25日オーストラリアGP(メルボルン)
24月 8日バーレーンGP(バーレーン)
34月15日中国GP(上海)
44月29日アゼルバイジャンGP(バクー)
55月13日スペインGP(バルセロナ)
65月27日モナコGP(モンテカルロ)
76月10日カナダGP(モントリオール)
86月24日フランスGP(ル・キャステレ)
97月 1日オーストリアGP(シュピールベルク)
107月 8日イギリスGP(シルバーストン)
117月22日ドイツGP(ホッケンハイム)
127月29日ハンガリーGP(ブダペスト)
138月26日ベルギーGP(スパ・フランコルシャン)
149月 2日イタリアGP(モンツァ)
159月16日シンガポールGP(シンガポール)
169月30日ロシアGP(ソチ)
1710月 7日日本GP(鈴鹿)
1810月21日アメリカGP(オースティン)※
1910月28日メキシコGP(メキシコシティ)
2011月11日ブラジルGP(サンパウロ)
2111月25日アブダビGP(ヤス・マリーナ)

※アメリカのモータースポーツ統括団体からの承認が条件



(AUTOSPORTweb)




レース

11/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン363
2位セバスチャン・ベッテル317
3位バルテリ・ボッタス305
4位キミ・ライコネン205
5位ダニエル・リカルド200
6位マックス・フェルスタッペン168
7位セルジオ・ペレス100
8位エステバン・オコン87
9位カルロス・サインツJr.54
10位ニコ・ヒュルケンベルグ43

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス668
2位フェラーリ522
3位レッドブル368
4位フォース・インディア187
5位ウイリアムズ83
6位ルノー57
7位トロロッソ53
8位ハース47
9位マクラーレン30
10位ザウバー5

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第15戦マレーシアGP 10/1
第16戦日本GP 10/8
第17戦アメリカGP 10/22
第18戦メキシコGP 10/29
第19戦ブラジルGP 11/12
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号