F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】FIAホール・オブ・フェームが創設。9人の元F1チャンピオンがオープニングセレモニーに出席

2017年12月6日

 FIAは新たに“ホール・オブ・フェーム”を創始、4日パリにてセレモニーを行った。F1でタイトルを獲得した経験のある33人が殿堂入りし、そのうち9人がセレモニーに出席した。


“ホール・オブ・フェーム”創設の趣旨を、FIA会長ジャン・トッドは次のように説明した。
「FIAホール・オブ・フェームは、モータースポーツ、そしてかつてチャンピオンであり、現在もFIAが重んじる献身、品位、尊敬、スポーツマンシップを示している人物のなかにある価値を強調するために創設された」


 セレモニーはフランス自動車クラブの本部で行われ、サー・ジャッキー・スチュワート、マリオ・アンドレッティ、アラン・プロスト、ナイジェル・マンセル、デイモン・ヒル、ジャック・ビルヌーブ、フェルナンド・アロンソ、セバスチャン・ベッテル、ニコ・ロズベルグが登場、ドライバーの家族などの代理も何人か出席した。7度タイトルを獲得したミハエル・シューマッハーのマネージャーであるサビーネ・ケームも姿を見せた。


 出席者はひとりひとり檀上に上り、トッド会長のサインが入った証明書が手渡された。会場には過去のチャンピオンマシンや写真、ヘルメット、スーツなども飾られていた。


 FIAホール・オブ・フェームの情報は以下の公式サイトで公開される。現在は殿堂入りした33人の情報や動画が掲載されている。
https://halloffame.fia.com/hall-of-famers


■FIAホール・オブ・フェーム セレモニーの様子



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

10/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン331
2位セバスチャン・ベッテル264
3位バルテリ・ボッタス207
4位キミ・ライコネン196
5位マックス・フェルスタッペン173
6位ダニエル・リカルド146
7位セルジオ・ペレス53
8位ケビン・マグヌッセン53
9位ニコ・ヒュルケンベルグ53
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス538
2位フェラーリ460
3位レッドブル319
4位ルノー92
5位ハース84
6位マクラーレン58
7位フォース・インディア43
8位トロロッソ30
9位ザウバー27
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報