F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

キャリアの転換点を語るハミルトン「今だから言うけど、メルセデス移籍の決め手になった人は……」

2017年11月16日

 通算4度目のタイトルを獲得したばかりのルイス・ハミルトン。いうまでもなくマクラーレンからメルセデスへの移籍がキャリアの転換点となったわけだが、2012年にミハエル・シューマッハーの跡を継いだのは、世間で広まっているように「ニキ・ラウダに説得されたから」ではなかったことを、ブラジルのTVグローボのインタビューで明らかにしている。 


「ニキじゃなくて、ロスだったんだ」
 移籍の決め手になったのは当時、メルセデスのチーム代表だったロス・ブラウンだったというのである。


「ロスが僕の母の家まで来てね。台所でいっしょにお茶をした。その間僕は、こんなことを思ってたよ。『(ミハエル・)シューマッハーに命令を下してたこの男が、わざわざやって来て、僕をほしいと言ってるんだ』ってね。それは僕には、どうにも理解できないことだった。その不可解さが、(決断の)決め手になったと言っていいね」


 以来、ハミルトンは46のポールポジションと41の勝利を挙げ、3つのタイトルを獲得した。ブラウンの訪問時に感じた不可解さは、もはやとっくに雲散霧消したはずである。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(Translation:Kunio Shibata)




レース

4/12(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
4/13(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
4/14(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※中国GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン68
2位バルテリ・ボッタス62
3位マックス・フェルスタッペン39
4位セバスチャン・ベッテル37
5位シャルル・ルクレール36
6位ピエール・ガスリー13
7位キミ・ライコネン12
8位ランド・ノリス8
9位ケビン・マグヌッセン8
10位ニコ・ヒュルケンベルグ6

チームランキング

※中国GP終了時点
2位メルセデス130
2位フェラーリ73
3位レッドブル・ホンダ52
4位ルノー12
5位アルファロメオ12
6位ハース8
7位マクラーレン8
8位レーシングポイント7
9位トロロッソ・ホンダ4
10位ウイリアムズ0

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第3戦中国GP 4/14
第4戦アゼルバイジャンGP 4/28
第5戦スペインGP 5/12
第6戦モナコGP 5/26
第7戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報