F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ、マクラーレンF1とは“長期契約”。「3度目のタイトルに挑戦し、ここでキャリアを終えたい」

2017年10月20日

 フェルナンド・アロンソは、マクラーレンとの2018年からの契約は長期にわたるものであると語った。19日に来季残留が正式に発表されたが、その際、具体的な契約期間は明かされなかった。


 F1アメリカGPを前にした木曜、アロンソとマクラーレンは2018年への契約延長を正式に発表した。チームの声明には、アロンソは「2018年FIA F1世界選手権にストフェル・バンドーンとともに参戦する」と記されていた。


 FIA木曜記者会見に出席したアロンソは、契約期間は1年かと聞かれ、「契約内容について詳しく話すつもりはないが、その質問に対する答えはノーだ。1年ではない」と明言した。


 アロンソが来年マクラーレンに残留することはほぼ確実だとみられてきたが、さまざまな選択肢を残すために1年契約を結ぶにとどまるのではないかと考えられてきた。


 しかし、オースティンで新契約について聞かれたアロンソは「長期的なもの」であると答えた。


「契約の条項について話すつもりはない。だが長期契約だ。そのなかで状況を見ていく」とアロンソ。


「来年がすごく楽しみだ。また違った期待が生まれるし、なんとしてもマクラーレンをふさわしい場所に戻したい。(開幕戦の)オーストラリアが待ちきれない思いだ」

2017年F1第17戦アメリカGP フェルナンド・アロンソ、インディ500仕様のスペシャルヘルメットを披露

 Formula1.comのインタビューにおいて契約期間について聞かれたアロンソは「ひとつ確かなのは、これは長期的なパートナーシップであるということだ。僕は喜んでキャリアをマクラーレンで終えたいと思っている。だから1年のみの契約は考えない」


「このプロジェクトに改めて挑戦し直す必要があると思っていた。僕にはマクラーレンでやり残した仕事があるからだ。このチームには再びトップに立ち、将来ワールドチャンピオンになるポテンシャルと才能がある。それは長期的なプロジェクトになると僕らは考えている」


 やり残した仕事とは何かと聞かれ、アロンソは「F1で3度目のタイトルを取ることだ」と答えた。


「それが最優先事項になる。でも、世界一優れたドライバーになるためには、いろいろなシリーズで勝つ必要があるとも考えている。来年は別のレースに出場する可能性がある。インディ500はモナコGPと日程が重なるから、来年は参戦しない。でもいつかインディ500に戻って来るのは確かだよ」


 契約発表が遅れたことについては、マクラーレンのエンジンプランが決まり、来季の見通しについてある程度の情報を得てから決めたかったとアロンソは語った。


「僕もチームも、急いではいなかった」とアロンソ。


「最初の瞬間から僕は、マクラーレンのプロジェクト、少なくともシャシー側は、空力面、メカニカルグリップの面で正しい方向に進んでいると信じてきた」


「あらゆる選択肢をオープンにし、交渉を望む相手すべてと交渉し、さまざまなプロジェクトを検討した。でも最も説得力があったのがマクラーレンのプロジェクトだった」


「彼らはエンジンに関して特別な状況にあり、ホンダと続けていくのか、サプライヤーを変えるのかを決めなければならなかった」


「最終的に彼らはサプライヤーを変更してルノーにスイッチすることを決めた。その後、エンジンについて僕が望むすべての情報を得るため、さらに数週間待つ必要があった」


「そうしてようやく決断の時が訪れ、チームに残ることを決めた。来年、高い競争力を発揮できると考えたからだ」



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

11/23(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/24(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/25(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン408
2位セバスチャン・ベッテル320
3位キミ・ライコネン251
4位マックス・フェルスタッペン249
5位バルテリ・ボッタス247
6位ダニエル・リカルド170
7位ニコ・ヒュルケンベルグ69
8位セルジオ・ペレス62
9位ケビン・マグヌッセン56
10位カルロス・サインツJr.53

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス655
2位フェラーリ571
3位レッドブル419
4位ルノー122
5位ハース93
6位マクラーレン62
7位フォース・インディア52
8位ザウバー48
9位トロロッソ33
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報