F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ヒュルケンベルグ「新チームメイト、サインツと協力し合ってトロロッソF1を倒したい」

2017年10月19日

 今週末、F1アメリカGPが開催されるサーキット・オブ・ジ・アメリカズで、ニコ・ヒュルケンベルグは、ルノーF1チームのガレージに新しいチームメイト、カルロス・サインツJr.を迎える。


 ルノーは、日本GPをもってジョリオン・パーマーとの契約を解除した。代わってトロロッソからサインツJr.が加入する。


「カルロスと一緒にレースをすることを楽しみにしている」とヒュルケンベルグは言った。


 ヒュルケンベルグは、サインツJr.とはパドックで時々会うだけで、よくは知らないと認めているが、「野心的で若く、ワイルドだが確実に速いドライバー」だと言い表している。サインツは、現在コンストラクターズ選手権で8位に位置するルノーが順位を上げるため、大きな貢献を果たすかもしれない。


「チームがコンストラクターズランキングを上げるため、協力し合って、シーズンをいい形で終えなければならない」とヒュルケンベルグ。


「彼がすぐにチームと仕事が始められるように、僕はできる限りのことをするよ」


「彼は将来有望な、能力のあるドライバーだ。すでにF1で実力を証明してきた。オースティンで僕らのパートナーシップがスタートする。ポジティブな出だしにすることを目指すつもりだ」


 ドライバーズ選手権では、第16戦終了時点で、サインツJr.は48ポイントを獲得しており、34ポイントのヒュルケンベルグを上回っている。パフォーマンスが優れたふたりが組むことで、ルノーは2017年最後の4戦で、コンストラクターズ選手権においてトロロッソに追いつき、追い越せるかもしれない。


 トロロッソは現在52ポイントでランキング6位、ルノーは42ポイントでこれを追っている。


 新チームメイトとの初めてのコラボレーションとなるアメリカGPに向け、ヒュルケンベルグはサーキット・オブ・ジ・アメリカズを称賛した。


「オースティンはクールな街だし、素晴らしい場所だ」とレースを控えたヒュルケンベルグは言った。「テキサスに行くのを楽しみにしている」


「オースティンのコースをとても気に入っている。この数年に建設された新しいサーキットの中でもここは際立っている」


「クールなコーナーの組み合わせがいくつもあって、流れがすごくいい。素晴らしいデザインなんだ」
   
「セクター1は高速で流れるようなレイアウトで、シルバーストンを思い起こさせる。これこそ僕たちドライバーが求めているものだ。走っていると思わず笑顔になる」   


「良いバランスを見つけることは重要で、もしそれができないと苦戦することになるだろう。オースティンはブレーキの摩耗と燃料消費が大きく、その点で非常に厳しい」 


「とはいえ、最も楽しいレースウイークエンドのひとつだ」 



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(AUTOSPORTweb)




レース

9/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/15 (土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9 /16(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン281
2位セバスチャン・ベッテル241
3位キミ・ライコネン174
4位バルテリ・ボッタス171
5位マックス・フェルスタッペン148
6位ダニエル・リカルド126
7位ニコ・ヒュルケンベルグ53
8位フェルナンド・アロンソ50
9位ケビン・マグヌッセン49
10位セルジオ・ペレス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位メルセデス452
2位フェラーリ415
3位レッドブル274
4位ルノー91
5位ハース76
6位マクラーレン58
7位フォース・インディア32
8位トロロッソ30
9位ザウバー21
10位ウイリアムズ7

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/16
第16戦ロシアGP 9/30
第17戦日本GP 10/7
第18戦アメリカGP 10/21
第19戦メキシコGP 10/28
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報