F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレン・ホンダ密着:諦めない走りで最後尾から11位まで順位を上げたアロンソ

2017年10月9日

 9月に2018年以降のマクラーレンとの提携を解消しているホンダにとって、今年の日本GPは『マクラーレン・ホンダ』として戦う最後のホームグランプリだった。

 F1に復帰した2015年以来、日本GPは2度あったが、ホンダはいずれも入賞していない。区切りのレースとなる今年は、是が非でもポイントを獲得したいところだった。

 だが、スタート直後の2コーナーで9番手からスタートしたストフェル・バンドーンが、キミ・ライコネンに押し出されるような形でコースオフ。なんとかコースに復帰したものの、後方まで大幅にポジションを落とした。

 チームメイトのフェルナンド・アロンソは金曜日の夜にパワーユニットを交換して35番手降格のペナルティを受けていたため、1周目を終えた段階でマクラーレン・ホンダのポジションはアロンソが17番手、バンドーンが18番手となった。

 鈴鹿は抜きどころが少なく、オーバーテイクが難しい。しかし、アロンソも、そしてバンドーンもあきらめなかった。





レース

6/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/23(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/24(日) 決勝 23:10〜


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル121
2位ルイス・ハミルトン120
3位バルテリ・ボッタス86
4位ダニエル・リカルド84
5位キミ・ライコネン68
6位マックス・フェルスタッペン50
7位フェルナンド・アロンソ32
8位ニコ・ヒュルケンベルグ32
9位カルロス・サインツJr.24
10位ケビン・マグヌッセン19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位メルセデス206
2位フェラーリ189
3位レッドブル134
4位ルノー56
5位マクラーレン40
6位フォース・インディア28
7位トロロッソ19
8位ハース19
9位ザウバー12
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第8戦フランスGP 6/24
第9戦オーストリアGP 7/1
第10戦イギリスGP 7/8
第11戦ドイツGP 7/22
第12戦ハンガリーGP 7/29
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報