F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

鈴鹿を楽しむための3つの視点

F1速報 マレーシアGP号

勝敗の鍵は“ターン1にあり”

F1sokuho

真の総合力が問われる鈴鹿では、やはり現在選手権1、2位のルイス・ハミルトンとセバスチャン・ベッテルのふたりが優勝候補の筆頭だと言える。果たして、今年のウイナーは一体誰になるのか? コース特性、マシンの戦闘力過去の実績など、いろいろなデータから検証してみた。


史上最速86.8秒の世界へ――

F1sokuho

今シーズンは新レギュレーションの導入により、マシンのダウンフォースが増加、他のサーキットでは軒並みレコードタイムが樹立されている。果たして鈴鹿は何秒まで更新されるのか、F1ジャーナリストの川井一仁氏に予測してもらった。


力の限り、出し尽くせ

F1sokuho

2015年より始まったマクラーレンとホンダのジョイントは今季限りで終了。日本で走る姿を見るのは、この鈴鹿が最後になる。志なかばで終わってしまった両者の関係だが、我々は一体どんなレースを期待すべきなのだろうか?


本誌の魅力をそのままに電子書籍版でお届けします。
※会員になっても画面遷移が切り替わらなかった場合、ページの更新を実施下さい。




※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/21(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
7/22(日) 決勝 22:10〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル171
2位ルイス・ハミルトン163
3位キミ・ライコネン116
4位ダニエル・リカルド106
5位バルテリ・ボッタス104
6位マックス・フェルスタッペン93
7位ニコ・ヒュルケンベルグ42
8位フェルナンド・アロンソ40
9位ケビン・マグヌッセン39
10位カルロス・サインツJr.28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位フェラーリ287
2位メルセデス267
3位レッドブル199
4位ルノー70
5位ハース51
6位フォース・インディア49
7位マクラーレン48
8位トロロッソ19
9位ザウバー16
10位ウイリアムズ4

レースカレンダー

2018年F1カレンダー
第11戦ドイツGP 7/22
第12戦ハンガリーGP 7/29
第13戦ベルギーGP 8/26
第14戦イタリアGP 9/2
第15戦シンガポールGP 9/16
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報