F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

週刊うんちく講座:レッドブルリンクでブリスターは起きていた? 起きていなかった?

2017年7月13日

 オーストリアGPでは多くのマシンがタイヤにブリスターを発生させて問題を抱えていたように見えましたが、ラップタイムが低下したりタイヤ交換を強いられるような状況には陥りませんでした。これはどうしてでしょうか?

 まず、フロントタイヤについては性能に影響するようなブリスターではなかったことが理由です。ピレリのレース責任者マリオ・イゾラはこう説明します。

「フロントタイヤに発生していたブリスターは内側ショルダー部分であり、接地面ではないから性能には影響しない。これは高速コーナリング時にイン側のタイヤが引き摺られ、その際に(キャンバー変化によって)接地しているショルダー付近が摩擦によって過熱しブリスターが発生するんだ。しかし反対側のコーナリング時に接地しグリップを発揮しなければならない場所ではないから、性能には影響しない。(ブリスター部からエアは漏れないので)信頼性にも問題はないんだ」

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

7/14(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/15(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/16(日) 決勝 結果 / レポート

ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位セバスチャン・ベッテル177
2位ルイス・ハミルトン176
3位バルテリ・ボッタス154
4位ダニエル・リカルド117
5位キミ・ライコネン98
6位マックス・フェルスタッペン57
7位セルジオ・ペレス52
8位エステバン・オコン43
9位カルロス・サインツJr.29
10位ニコ・ヒュルケンベルグ26

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位メルセデス330
2位フェラーリ275
3位レッドブル174
4位フォース・インディア95
5位ウイリアムズ41
6位トロロッソ33
7位ハース29
8位ルノー26
9位ザウバー5
9位マクラーレン2

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/16
第11戦ハンガリーGP 7/30
第12戦ベルギーGP 8/27
第13戦イタリアGP 9/3
第14戦シンガポールGP 9/17
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号