F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マクラーレン・ホンダ密着:ポイントまであと一歩、アロンソの実力を再認識

2017年3月27日

「やっぱり、フェルナンド(・アロンソ)はすごいドライバーだということを再認識したレースでした」

 開幕戦のレースについて尋ねられた長谷川祐介ホンダF1総責任者は、そう言ってアロンソの走りを高く評価した。

 スタート直後の1周目に1つポジションを上げて11番手となったアロンソ。その後、ロマン・グロージャンのリタイアによって、14周目にポイント圏内を走行。その後、サスペンショントラブルでリタイアするまで、背後にいたエステバン・オコンを抑え続けたのである。

 アロンソが抑えたのはオコンだけではない。1周目から1回目のピットストップまではニコ・ヒュルケンベルグが1秒前後を追走していたが、やはり抜かせなかった。つまり、アロンソは1周目からリタイアする50周目まで、ずっと1秒前後のプレッシャーを受け続けるというタフなレースを強いられたにも関わらず、まったくミスを犯さずに入賞争いを繰り広げていたわけだ。

 長谷川総責任者が評価するのは、それだけではない。アロンソはただ単に逃げ続けていたのではなく、頭脳的な走りで自分のポジションを守っていたことだった。

「後半に入って、オコンに迫られていたように見えますが、あれはあえて1秒以内に入らせてDRSをオコン使わせることで、その後ろに迫ったヒュルケンベルグにオコンが抜かれないようにしていたんです」





レース

11/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/25(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/26(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン363
2位セバスチャン・ベッテル317
3位バルテリ・ボッタス305
4位キミ・ライコネン205
5位ダニエル・リカルド200
6位マックス・フェルスタッペン168
7位セルジオ・ペレス100
8位エステバン・オコン87
9位カルロス・サインツJr.54
10位ニコ・ヒュルケンベルグ43

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス668
2位フェラーリ522
3位レッドブル368
4位フォース・インディア187
5位ウイリアムズ83
6位ルノー57
7位トロロッソ53
8位ハース47
9位マクラーレン30
10位ザウバー5

レースカレンダー

2017年F1カレンダー
第15戦マレーシアGP 10/1
第16戦日本GP 10/8
第17戦アメリカGP 10/22
第18戦メキシコGP 10/29
第19戦ブラジルGP 11/12
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報 2017シーズン展望号