F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー「アップデートで一歩前進。ただ、メルセデスとフェラーリも大きな進化を遂げている」:レッドブル・ホンダ F1スペインGP金曜

2019年5月11日

 2019年F1スペインGPの金曜、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=8番手/2=7番手という結果だった。


 ガスリーはFP1で30周を走行、FP2では34周を走り、金曜の自己ベストタイム1分18秒238をマークした。


 ホンダは、レッドブルとトロロッソの4台に関し、金曜にはスペック1のパワーユニット(PU/エンジン)を使用し、土曜から前戦アゼルバイジャンで使用したスペック2に載せ替えるプランを立てており、ガスリー車のパワーユニットはFP3を前にスペック2に交換される見込み。

2019年F1第5戦スペインGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第5戦スペインGP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
ピエール・ガスリー フリー走行1=8番手/2=7番手
 全体的に今日はいい感触を持つことができた。とてもポジティブな初日だったよ。僕らは一歩前進したと思う。


 マシンの最初の感触はよかった。ドライバーは常にもっとグリップが欲しいと思うものだけど、バランスの面ではいいと感じられたので、とても満足している。


 まだ週末の初日だから、結論を出すのは早すぎる。このパッケージをもっと理解していく必要がある。明らかにメルセデスとフェラーリは大きく前進した。でも僕らも今日たくさんのテストができたから、今夜データを分析し、明日に向けてすべてをうまくまとめ上げたい。


(Formula1.comのインタビューで語り)僕らは一歩前進したが、メルセデスとフェラーリも大きく進歩した。フェラーリと比べると、僕らは主にセクター1で大きくタイムを失っている。ロスしている場所について分析し、予選に向けて改善したい。パフォーマンスを見つけるための答えを探し出せると信じている。



(autosport web)




レース

10/11(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/13(日) フリー走行3回目 中止
予選 結果 / レポート
10/13(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位ルイス・ハミルトン338
2位バルテリ・ボッタス274
3位シャルル・ルクレール221
4位マックス・フェルスタッペン212
5位セバスチャン・ベッテル212
6位カルロス・サインツJr.76
7位ピエール・ガスリー73
8位アレクサンダー・アルボン64
9位ダニエル・リカルド42
10位ニコ・ヒュルケンベルグ35

チームランキング

※日本GP終了時点
1位メルセデス612
2位フェラーリ433
3位レッドブル・ホンダ323
4位マクラーレン111
5位ルノー77
6位トロロッソ・ホンダ59
7位レーシングポイント54
8位アルファロメオ35
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報