F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ウイリアムズF1副代表、「私達にはF1での居場所がある」と語り低迷からの脱却とチーム存続を目指す

2019年2月11日

 名門ウイリアムズF1の2018年シーズンは悲惨なものだった。チームが獲得したのはたった7ポイントで、コンストラクターズ選手権では最下位に終わったのだ。


 チーム副代表のクレア・ウイリアムズは、チームの存続を確実にするだけでなく、家族のチームとして生き残ることを明言している。


「これは私の家族のチームですから、そこに多くの物事がかかっている。私がこの仕事に就いた理由のひとつは、このスポーツにおいて父だけでなく、母が残したものも守ること。それは私たちが大きな誇りを持つ遺産です。そうしたプレッシャーにもさらされているのです」と彼女はRacerに語った。


「それに私はこのチームの評判をとても気にかけている。私たちのもとで働く人たちのことも大いに気にかけているし、彼らが誇りを持つことができるチームにしたいと思う。そしてF1において、このチームを今後長年にわたって存続させたいと思っています」


「私はチームを信じているので、そのために戦い続ける。このチームにはF1に居場所があり、まだまだ大いに関わっていけると信じています。現在の順位に甘んじるべきではないのです」



(grandprix.com)




レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報