F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダ密着:改善の1年を終え、コンストラクターズ選手権で6位に浮上。2017年こそ飛躍を

2016年11月28日

 2016年シーズンを締めくくる最後の一戦となったアブダビGP。レース前、「これがラストレースになるという気持ちで臨みたい」とレース前に語っていたジェンソン・バトンを、チームスタッフ総出で花道を作って、レースへ送り出していた。

 午後5時。太陽が西へ傾き始める中、予選でQ3に進出して9番手からスタートしたフェルナンド・アロンソは、Q2でベストタイムを刻んだときに装着していたウルトラソフトを装着。一方、予選で12位に終わっていたバトンは、スタート時のタイヤを自由に選択できるため、ソフトを装着してスタートした。

XPB Images

「ロングランではフォース・インディアのペースにはついていけませんでしたが、ウイリアムズとは互角の戦いができていた」(長谷川祐介総責任者)というマクラーレン・ホンダは、ウルトラソフトを履くアロンソを7周目にピットインさせ、予定どおり2ストップ作戦でレースを進めていった。

 逆にバトンは、1ストップを念頭に順調に周回を重ね、10周目には7番手までポジションを上げていた。ところが、12周目に縁石に乗った際に右フロントサスペンションにダメージを負い、通常走行ができなくなり、ピットイン。修復不能と判断したチームはリタイアを決断した。

 残念な結果に終わったバトンだが、レース後、「みんなにお礼を言いたい」とガレージにやってきた。そして、長谷川総責任者も「最後、一緒に働くことができて良かった。いつでも帰っておいで」と、感謝と労いの言葉を贈ったという。





レース

11/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/1(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位ルイス・ハミルトン413
2位バルテリ・ボッタス326
3位マックス・フェルスタッペン278
4位シャルル・ルクレール264
5位セバスチャン・ベッテル240
6位カルロス・サインツJr.96
7位ピエール・ガスリー95
8位アレクサンダー・アルボン92
9位ダニエル・リカルド54
10位セルジオ・ペレス52

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス739
2位フェラーリ504
3位レッドブル・ホンダ417
4位マクラーレン145
5位ルノー91
6位トロロッソ・ホンダ85
7位レーシングポイント73
8位アルファロメオ57
9位ハース28
10位ウイリアムズ1

レースカレンダー

2019年F1カレンダー
第15戦シンガポールGP 9/22
第16戦ロシアGP 9/29
第17戦日本GP 10/13
第18戦メキシコGP 10/27
第19戦アメリカGP 11/3
  • 最新刊
  • F1速報

    F1速報