2019年F1第3戦中国GP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)

ガスリー「10番手は本来の位置ではない。このマシンは大きな可能性を秘めている」:レッドブル・ホンダ F1中国GP金曜

4月12日

 2019年F1中国GPの金曜、レッドブル・ホンダのピエール・ガスリーはフリー走行1=7番手/2=10番手だった。

 ガスリーはFP1においてピットレーンの速度違反を犯し、レッドブルには800ユーロ(約10万円)の罰金が科された。

■アストンマーティン・レッドブル・レーシング
ピエール・ガスリー フリー走行1=7番手/2=10番手
 改善の余地は常にあるものだとは思うが、それでも今日のプログラムにはとても満足している。いい方向が見えたし、マックス(・フェルスタッペン)がこのマシンには高いポテンシャルがあることを証明した。

 FP1とFP2でたくさんのものをテストした。一生懸命に開発を進めてきたので、これから今日使ったパーツすべての分析をしたい。

2019年F1第3戦中国GP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)
2019年F1第3戦中国GP ピエール・ガスリー(レッドブル・ホンダ)

 FP2で自己ベストタイムを出したラップでは、セクター3で態勢を乱してタイムをロスした。だからこのタイムはマシンのポテンシャルを正確に示すものではない。

 明日に気持ちを集中させて、セットアップを改善していきたい。このトラックのレイアウトはフロントタイヤ、特に左フロントに大きな負担をかけるので、デグラデーションが大きな問題になる。予選とレースの両方を考えて、ベストな妥協点を探し出すことが重要だ。僕のチームは経験と知識が豊富だから、明日に向けて正しい方向を見つけ出すことができると信じているよ。



(autosport web)