XPB Images

3分で読むF1ココだけの話:ホンダの重要パートナーと訣別報道はどこまで事実か

1月7日

 年明け早々、ヨーロッパから衝撃的なニュースが舞い込んできた。それはレッドブルのモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコへの取材を元にして作られたドイツのAutoBildのニュースだ(ホンダF1がシミュレーション関連の重要パートナーと訣別。今後のパワーユニット開発に影響か 参照)。

 内容を要約すると、「ホンダは世界最先端のシミュレーション技術を誇るオーストリアAVL社とのパートナーを組んできたが、エンジニアとの意見の相違から、その契約を最近解消した」というものだ。さらに記事の中でマルコは「ホンダとパワーユニット開発で協力関係を培ってきたマリオ・イリエンの技術力にも疑問を呈する発言もしていた」という。


…記事の続きは一般会員登録後閲覧できます。

この記事は一般会員専用のコンテンツとなります。

※月額216円の一般会員登録を行う事で、F速独自の連載コンテンツを閲覧することができます。

※プレミアム500会員は、一般(216円)+プレミアム会員(324円)が一つの契約で一括登録される会員状態となります。プレミアム会員に登録すると、厳選されたF速本誌の最新記事をお楽しみいただけます。
会員登録ページへ
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。